ルナメア ルナメアAC 違い 評判

  • 毛穴、肌のくすみが気になる人 → ルナメア
  • ニキビ、肌がざらつく人 → ルナメアAC


ルナメア ルナメアAC 違い 口コミ


ネットでルナメアを見て調べると、ACというバージョンもあって???とまりました。 だってくわしく成分とかを見てみると、パッケージが黄色と青の違いだけじゃないのです。 どちらも「毛穴」がテーマなのは一緒なので、効果も同じっぽいんですよね。 

少し具体的には、まず「毛穴の汚れを落として、角質の保湿をする」ために作られています。 


ラインナップ

ルナメアベーシックは、メイク落とし … 「クリアクレンジングオイル」、「洗顔料 … クリアウォッシュ」、「角質クリア美容液 … ブライトナー」、「化粧水 … ローション(さっぱりタイプ/しっとりタイプ)」、「乳液 … エマルジョン(さっぱりタイプ/しっとりタイプ)」、UV美容液 … UVプロテクター」、「クリーム … クリーム、「コットン … フェイシャルコットン」


ルナメアACは、「洗顔料 … ファイバーフォーム」、「化粧水 … スキンコンディショナー(ノーマル/しっとり)」、「クリーム … ジェルクリーム」




ルナメアとルナメアACのどっちがいい?


特に肌に問題がないのであれば、ベースのスキンケア要にルナメア(ベーシック)で十分。 

ニキビができやすい、荒れることが多いので予防したいのであれば、ルナメアACでしっかりとニキビケアを行いたいところです。 お試しセットで使用感を確認してからでもいいですね。 


ラインナップ

ルナメアベーシックは、メイク落とし … 「クリアクレンジングオイル」、「洗顔料 … クリアウォッシュ」、「角質クリア美容液 … ブライトナー」、「化粧水 … ローション(さっぱりタイプ/しっとりタイプ)」、「乳液 … エマルジョン(さっぱりタイプ/しっとりタイプ)」、UV美容液 … UVプロテクター」、「クリーム … クリーム、「コットン … フェイシャルコットン」


ルナメアACは、「洗顔料 … ファイバーフォーム」、「化粧水 … スキンコンディショナー(ノーマル/しっとり)」、「クリーム … ジェルクリーム」


ご存じだとはおもいます。 しかし、ルナメア、ルナメアACのどちらも乾燥肌から脂性肌までしっかりとカバーしたラインナップです。 敏感肌やアトピーのあった方はでも様子を見ながら試してみてもよいでしょうね。 

多くの女性はまずお試しセットでためしてみて、自分の肌に合う合わないをチェックしています。 ネット通販限定なのでドラッグストアでは購入ちょっと不できるのです。 非合法な方法くらいあれば別ですが。 公式サイトへのリンクを紹介しておきますね。 


にきび・跡のケア方法


一度でも合わないコスメグッズをデリケートな肌の方が活用すると、途端に肌が悲鳴をあげるる時もあります。 過去に同じような経験がある方は注意が必要ですね。 でも材料に気をつければ避けたい問題を回避可能です。 まず気をつけたいのが、エタノールというものです。 多くはニキビ用の化粧グッズに使われているのですが、敏感肌には影響が強く、逆に悪化する恐れが見つけました。 ピックアップしますね。 皮膚科で処方されるのなら安心ですが、シューフィッターのいない店での販売のコスメグッズを購入する場合はお考えください。


肌のトラブルの中でも男女年齢を問わずに悩む人が多いトラブルは、吹き出物なのだと思います。 違ってたら教えてください。 ニキビには、いくつかの種類があり、原因となるものも様々です。 しっかりニキビの原因を知り正しい治療を心掛けることがお肌に変えていく初めの一歩となる。 このところ、肌の衰えが目立ってきたかもしれない、そう感じる方にはスキンケアでアンチエイジングしてみましょうか。 一番すぐれた方法は高い保湿効果のある化粧水で肌がしっとしするまで潤いを与えることです。 乾燥はシワを増やすことになりハリはなくなるのです。


ヒアルロン酸などが配合されている化粧水です。 だからしっかりと潤す事が重要です。 乾燥しがちな肌なのです。 そして しっとりと潤った肌作りのために化粧水にはこだわりがありました。 代表的なのを紹介しますね。 化粧水はトロッとしたものを使用しているのです。 洗顔の後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、かなりのお気に入りです。 化粧水はちまちまとケチらずたっぷりと肌につけるのが秘訣だと思っています。 以前、美白に重点を置いたスキンケア製品を使用していましたが、肌にそぐわなくなり、保湿とアンチエイジングに、力点を置いた製品へ取り替えました。





トップの最新情報のブックマーク登録はこちら